NFT 仮想通貨

【徹底攻略】The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは何か~NFT・メタバース・仮想空間の土地~

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

トウシ君です!!
今回の記事は、
「【徹底攻略】The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは何か~NFT・メタバース・仮想空間の土地~」です!

米国の大手IT企業GAFAの1つであるFacebookが2021年10月28日に社名をMeta(メタ)に変更しました。
その中でザッカーバーグCEOが「メタバースが次のフロンティア。これからはメタバースファーストで進んでいく」と発言するなど、
今『メタバース』の世界に大きな注目が寄せられています。

そこで今回の記事は、ゲーム内にデジタルな土地を持ち、そこで新たなゲームを作ることができるNFTゲーム「The Sandbox」について紹介したいと思います。

それではどうぞ!

この記事ではこんなことが分かる!

  • The Sandboxはどんなゲームなのか
  • ゲームの楽しみ方
  • 仮想通貨「SAND」とは
  • 仮想空間の土地「LAND」とは
  • 収益化の方法について
























































① The Sandboxとは

The Sandboxとはゲーム内にNFT化されたデジタルな土地を持ち、そこで新たなゲームを作ることができるゲームです。

ゲームを進行するためのクエストは存在せず、プレイヤーが自由に目的を決めて遊んでいくスタイルのかなり自由度の高いゲームです。

イメージとしては人気ゲームの1つ、Minecraft(マインクラフト)に似ています。

プレイヤーがゲーム内でNFTを収集して取引することができるPlay To Earn(遊んで稼ぐ)型のブロックチェーンゲームとして知名度を獲得していて、ゲーム内の土地やアイテムなどの収益化の機会をユーザーに提供していることでも注目されています。

②開発企業

The Sandboxを開発しているのは香港を拠点としたブロックチェーン開発企業である
Animoca Brands(アニモカ・ブランズ)です。(企業のHPはコチラ)
2021年10月時点でAnimoca Brandsの評価額は22億ドルで、
ユニコーン(評価額10億ドル以上の未上場企業)の仲間入りを果たしています。

③ゲームの楽しみ方

⑴オリジナルのアイテムやキャラクターを作成


(※参照「初めてのThe Sandbox (ブロックチエーンゲーム)」より)

VoxEditという無料ツールを使い、ゲームで登場するアイテム・キャラクター、建物などを作成することができます。

実際にVoxEditで作成されたアセット

⑵マーケットプレイス~アイテムやキャラクターを自由に売買~


(※参照「初めてのThe Sandbox (ブロックチエーンゲーム)」より)

先ほど紹介したVoxEditを使って作成したアセットはNFTとして販売することができます。
ブロックチェーン技術によりNFT化されたアセットは唯一無二の価値を持つものなので、
自身で作成したアセットをゲーム内のマーケットプレイスやOpenseaなどのNFTマーケットプレイスに出品することで、収益化を図ることもできるのです。


OpenSeaのことについて詳しく知りたい人はコチラの記事も併せて読んでね!!

⑶3Dゲームを作れる


(※参照「初めてのThe Sandbox (ブロックチエーンゲーム)」より)

ユーザーはGame Makerというツールを使うことで、無料で3Dゲームを作ることができます。
このGame Makerにはビジュアルスクリプトツールが搭載されているため、
高度なプログラミング技術がない人であっても簡単にゲームを作成することが可能となっているのが特徴です。

④使用される仮想通貨「SAND」


(※参考:The Sandbox公式サイトより)

The Sandboxの様々な取引のベースとして使用される仮想通貨がSANDになります。
下のチャートをご覧ください。
2020年8月にローンチされたSANDですが、
2021年に入ってからNFTブームの流れにのり急上昇を始めました。
さらにFacebookが社名をMeta(メタ)に変更を発表した2021年10月28日から、
それまで1ドルに満たなかったSANDですが、一時8ドルを超えるまで一気に急上昇しました。

(SANDの概略)
時価総額(2021年12月1日時点)
約59.3億ドル
時価総額ランキング(2021年12月1日時点)
38位

⑤仮想空間(メタバース)の土地「LAND」

The Sandboxのゲーム世界の土地はLANDと呼ばれ、上の画像を見ると分かるように小さなマス目に土地が区分けされています。
LANDの数はあらかじめ決められていて、区画の上限数が166,464個と決められています。
当然上限が決められていることで現実世界の不動産のような希少性を生み出します。

そしてLANDのひとつひとつがNFT化されているため、OpenseaなどのNFTマーケットプレイスでも売買することができ、現実世界の不動産売買のように仮想空間の土地を売買することができます。

LANDから構成されるESTATE

LANDをまとめた地域のことをESTATE(エステート)と言います。
ESTATEには4つのサイズがあり、
最小単位のマスであるLANDが次の数で構成されています。

S ⋯9個(3×3)
M⋯36個(6×6)
L⋯144個(12×12)
XL⋯576個(24×24)

⑥The Sandboxでの収益化方法

The Sandboxでの収益方法についていつくか紹介して行きたいと思います。

⑴ゲームをプレイして稼ぐ

The Sandboxをプレイし獲得したアイテムをNFTマーケットプレイスで売却することで稼ぐことができます。

ゲームの歴史を辿ると、
①お金を払ってプレイ(ファミコン)
②基本は無料でそこから任意で有料課金してプレイ(スマホゲーム)
③ゲームを実況配信して広告収入を得て稼ぐ(YouTubeなどで配信)
④無料でプレイし獲得したアイテムを売却し稼ぐ(Play to earn)←NFTゲーム

ゲーム好きな人なら一度は夢見た世界「Play to earn(プレイしながらお金を稼ぐ)」が
The Sandboxをプレイすることで実現するのです。

⑵アセットを作成してマーケットプレイスで出品

先ほど紹介したVoxEditを使ってゲームで利用できるキャラクターやアイテムなどを作成し、マーケットプレイスに出品することで販売利益を得ることができます。

⑶ゲームやジオラマを作成して有料で提供

ゲームやジオラマを作成して有料で提供することによって稼ぐことができます。
先ほど紹介したキャラクターやアイテムの販売のようになくなることがないため、
面白いゲームや優れたジオラマを作成し継続的に収入を得ることができるようになっています。

⑷仮想通貨SANDに投資

4つ目にThe Sandboxのあらゆる取引で使用される仮想通貨SANDに投資する方法があります。
メタバースがより注目され多くの人や企業が参入したり、ゲームのプレイ人口が増え、ゲーム自体が盛り上がったりすることでSANDの価格も上昇していくことが予想されます。

SANDに投資する方法

仮想通貨取引所大手のBinance(バイナンス)や分散型取引所(DEX)のUniswap(ユニスワップ)を利用することでSANDへ投資することができます。

⑸LANDに不動産投資

最後に紹介するのはメタバースの世界を構築しているLANDに投資する方法です。
NFTゲームやメタバースの歴史はまだ浅く、それこそ始まったばかりです。
そのためこれから長期的に仮想空間の不動産LANDへ投資することは、もしかすると大きな利益をもたらすことになるかもしれません。投資の面で、成長の伸びしろがあるものにこそ夢があります。

「あの人は代々地元の大地主でお金持ちで羨ましいなぁ」
「この土地は昔は何もなにもない土地だったのに、駅の開発があって都会になったんだよ」
「自分も都内の一等地に土地を持っていたらなぁ」

皆さんも一度はこんな事を聞いたり考えたりしたことはないでしょうか?
しかし、2021年の現在、都市部の一等地の土地を買おうと思っても中々買うことができないのが現実だと思います。
ですが、先ほども言ったようにメタバースの歴史はまだ浅く、これからのさらに注目され成長していくことが予想できます。

駅の開発があって、都市化され人々が沢山集まり不動産価値が上昇していったように、
The Sandboxのメタバース世界に多くの企業が参入したり、楽しいゲームが作られ人々が集まるようになれば、LANDの価値も上昇していくのではないでしょうか。
(将来メタバースの世界が当たり前になり、「この仮想空間の土地は〇〇一家が代々所有している土地なんだよ」、「30年後あの当時はLANDなんて安く買えたけど今じゃとてもじゃないけど買うことなんてできないよ」なんて言う会話がされる未来になったら面白いですね)

LANDへの投資方法~Opensea~

LANDへ投資するにはOpenSeaなどのNFTマーケットプレイスから購入する必要があります。
代表的な購入方法として仮想通貨取引所で購入したイーサリアム(ETH)をMetaMask(メタマスク)などの仮想通貨ウォレットに送金し、購入する方法があります。

⑦まとめ

The Sandboxとは
  • ゲーム内にNFT化されたデジタルな土地を持ち様々なゲームを作ることができるPlay To Earn(遊んで稼ぐ)型のブロックチェーンゲーム
開発企業
  • 香港が拠点のブロックチェーン開発企業Animoca Brands(アニモカ・ブランズ)
ゲームの楽しみ方
  1. アイテムやキャラクターを作成(VoxEdit)
  2. 作成したアセットをNFTマーケットプレイスで売買
  3. 自作の3Dゲームを作成(Game Maker)
ゲームで使用される仮想通貨
  • 使用される通貨はSAND。ゲームで様々な取引に使われる。
仮想空間(メタバース)の土地LAND
  • The Sandboxの世界を構成している土地LAND。LANDの上限数は166,464個。LANDをまとめた地域をESTATEと言う。
The Sandboxで収益化
  1. プレイで獲得したアイテムをNFTマーケットプレイスで売却
  2. アイテムやキャラクターを作成して販売
  3. ゲームやジオラマを作成して有料で提供
  4. 仮想通貨SANDに投資【BinanceUniswapから購入可】
  5. LANDに不動産投資【OpenSeaなどで購入】

The Sandboxのこれから

最後にThe Sandboxの盛り上がりや今後の展望を把握できるようにゲームを盛り上げるパートナーとプロジェクトの今後のロードマップを紹介して今回の記事を締めくくりたいと思います。

主な提携先


(※The Sandbox「ABOUTのパートナー」より
提携先の詳細はコチラの下段を参照)

ソフトバンクグループ『Vision Fund 2』

また2021年11月に、あの孫正義さん率いるソフトバンクグループの『Vision Fund 2』がThe Sandboxについて100億円(9,300万ドル)の調達ラウンドを主導したことが明らかとなりました。
これは『Vision Fund 2』にとって初の独自トークンを発行する仮想通貨プロジェクトに出資する事例であり、そこにThe Sandboxが選ばれたのです。
(※参考記事はコチラから)

adidas Originalsとのコラボレーション

2021年11月に誰もが知るadidas Originalsとのコラボレーションを示唆するツイートがされ注目を集めました。
なぜならThe Sandboxのメタバース上にadidasロゴの土地が誕生したからです。
Nikeに続きadidasも本格参入していくなど、アパレル業界内でのメタバース参入も相次いでおり、今後の成長にさらに期待が持たれます。

今後のロードマップ


(※The Sandbox「ABOUTのロードマップより参照」より

いかがでしたでしょうか?今回の記事では最近注目されているメタバース・NFT関連のプロジェクトを行っているThe Sandboxについて紹介してきました。
今後多くの企業が参入しより注目され、多くの人がThe Sandboxを利用してくことでSANDやLANDの価値が上昇していくことが期待できるのではないでしょうか?

ぜひ今回の記事を参考にThe Sandboxなどのメタバースの世界への投資を検討してみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでくれてどうもありがとうございました。
次回の記事もお楽しみに!
トウシ君でした!

■情報発信
 Instagramにて毎日投資・経済の情報を発信中(@tousi.kousi)フォローお待ちしてます!












トウシ君が読んだ本を紹介!(おすすめ本)~読書は世界一安い自己投資~
本選びの参考にぜひどうぞ!!

表紙
題名イーロン・マスク
未来を創る男★
マーケットの魔
術師-米トップ
トレーダーが語
る成功の秘訣
会計クイズを解
くだけで財務3
表がわかる 世界
一楽しい決算書
の読み方 
人を動かす「超」
書き方トレーニング
起業を考えたら必
ず読む本
お金の減らし方  身銭を切れ―「
リスクを生きる
」人だけが知っ
ている人生の本質
現実を視よ    沈黙のWebライ
ティング —Web
マーケッター ボ
ーンの激闘〈SE
Oのためのライ
ティング教本〉
無形資産が経済
を支配する―資
本のない資本主
義の正体
2025年を制覇する
破壊的企業★
上級国民/下級国民
相場の赤本 チャー
トで騰がる株完全
マスター
ゼロ・トゥ・ワン
君はゼロから何を
生み出せるか★
RANGE(レンジ)
知識の「幅」が最
強の武器になる
起業の天才!―
江副浩正 8兆円
企業リクルート
をつくった男★
コンフォートゾー
ンの作り方★
残り97%の脳の使
い方
現代経済学の直観
的方法★ 
人生は20代で決
まる TEDの名ス
ピーカーが贈
る「仕事・結婚
・将来設計」講義
著者アシュリー・バンス
ジャック・D. シ
ュワッガー、横山
直樹、Jack D.
Schwager 
大手町のランダム
ウォーカー
苫米地 英人井上 達也森 博嗣ナシーム・ニコ
ラス・タレブ
柳井 正松尾 茂起 ジョナサン・ハ
スケル、スティ
アン・ウェスト
レイク 
山本 康正橘 玲  相場師朗 ピーター・ティ
ール、ブレイク・
マスターズ
デイビッド・エプ
スタイン、
大西 康之 苫米地 英人苫米地 英人長沼 伸一郎メグ ジェイ
翻訳斎藤 栄一郎望月 衛、千葉 敏生
山形 浩生関 美和東方 雅美 小西 敦子
出版社講談社パンローリング株
式会社
KADOKAWAソフトバンククリ
エイティブ株式会社
明日香出版社SBクリエイティブダイヤモンド社PHP研究所エムディエヌコー
ポレーション
東洋経済新報社SBクリエイティブ小学館宝島社NHK出版日経BP東洋経済新報社フォレスト出版フォレスト出版講談社早川書房
刊行日2015/9/172001/8/12020/3/282018/2/122016/9/222020/4/62019/12/112012/9/212016/11/12020/1/172020/11/52019/8/62019/8/232014/9/272020/3/262021/1/292010/8/292017/2/12020/4/92014/7/25

    コメント

    Facebook にシェア
    Pocket
    このエントリーを Google ブックマーク に追加

    -NFT, 仮想通貨
    -, , ,

    © 2022 誰でもわかる トウシ君の投資・経済ブログ Powered by AFFINGER5