読書 読書は世界一安い自己投資(おすすめ本)

トウシ君も読んだ!投資初心者が読むべき投資本(7冊)【何から読んだらいいか分からない方必見】

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

投資初心者が読むべき本(投資とは何かが読めば分かる)

トウシ君です。
今回の記事ではズバリ!「投資初心者が読むべき本」について紹介していきたいと思います。

・「投資を始めたいけど何から始めたらいいのだろう?」
「そもそも投資って何だろう?」
「投資の本ってたくさんありすぎてどの本がいいのかわからないなぁ」

など投資本選びに悩んでいる方や、投資について知識をもっと深めたい方にぜひ読んでもらいたい内容となっております。

トウシ君が当時読んだ頃を振り返りながら感想も書いていますので、こちらもあわせて参考にしてください!
それではどうぞ!

































①金持ち父さん貧乏父さんアメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学(改訂版) 

著者:ロバート・キヨサキ
価格:1,760円(税込み)
刊行日:2013/11/8 
※公開時点の価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お金のことを学ぶために読むべき必読入門書   

こんな人にオススメ!

お金の知識はないけど、これから勉強を始めたい人
・とにかくわかりやすい本を読みたい人
投資家とは何か?資産とは何か?知りたい人
・「年功序列」や「終身雇用」の崩壊。将来に不安を感じる人
・「自分はどうしてお金持ちになれなれないの?」「お金持ちの人となにが違うの?」その答えを知りたい人

金持ち父さん貧乏父さんの本はとにかくわかりやすい!
金持ち父さんシリーズは累計4,000万部を突破し、世界中で読まれ続けている、投資本の中でも『不屈の名作』です。
今回紹介しているのは第1作目になります。
本の中では題名どおり「金持ち父さん」と「貧乏父さん」が登場します!
2人の父さんを比較したストーリー仕立てで書かれています。
お金持ちになる人」と「お金持ちになれない人」の何が違うのかがわかります。

トウシ君の感想
・お金に関する考え方が変わった。
・お金について知らないことがいかに惨めなことであるかわかった。 
・「もっと早くこの本に出会っていたら!」と悔しい気持ちになった。
・もっといろいろな本を読んで勉強したいと思った。
学校では教えてくれないお金のことが書かれている。全国民が読むべき本だと思った。

参考:https://amzn.to/3lSHLLw



②お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ(新版)  

著者:橘玲
価格:612円(税込み)
刊行日:2017/8/4 
※公開時点のKindle版価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。


日本人なら誰もが読むべき名著

こんな人にオススメ!

・日本社会制度の歪み(ゆがみ)を知りたい人(生命保険持ち家サラリーマンの税負担日本型雇用制度…)
・「日本ってどんな国なんだろう?」投資を始める前に日本について知りたい人
・「これからの将来が心配だなぁ」これから人生設計をしていく上で大切なことを知りたい人
社会保障費税金が高いと感じる方。その理由を知りたい人

日本版『金持ち父さん貧乏父さん』
日本人のために書かれた本!これから日本で生きていくために必ず読むべき名著
普段誰も教えてくれない日本制度の歪み』についてわかりやすく教えてくれます!

トウシ君の感想
・お金持ちになるための方程式に「はっと」させられた。
無知こそが最大の恥であると実感。ファイナンスリテラシーのない人は、これから生きづらい世の中になっていくと感じさせられた。
・『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだ後に読むと共通点を発見できる!「日本の制度」について書かれているのでより身近な出来事としてスラスラと読めた。

参考:https://amzn.to/3lSHLLw



③となりの億万長者 ― 成功を生む7つの法則〔新版〕

著者:トマス・J・スタンリー 、ウィリアム・D・ダンコ
価格:1,320円(税込み)
刊行日:2013/8/23
※公開時点の価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

億万長者ってどんな人か知ってる?読めば億万長者のイメージが変わる

こんな人にオススメ!

・ズバリ!億万長者になりたいと考えている人!
・「億万長者ってどんな人なんだろう??」億万長者について知りたい人
億万長者の生活、習慣や考え方について知りたい人
・「買うつもりじゃなかったのに、、、」ついつい衝動買いや、高い買い物ばかりしてしまう人
倹約とはなにか知りたい人

「億万長者とはどんな人なの?億万長者はどんなに住んでいて、どんなに乗っているの?」
読めば今までの億万長者のイメージが変わる!
確かなデータに裏付けされた根拠をもとに億万長者の全てがわかる。
著者はアメリカ富裕層研究の第一人者。
1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートを実施。
職業」、「資産」、「年収」や「消費行動」などの項目ごとに調査した結果が書かれています。

トウシ君の感想
・億万長者になるためには、必ずしも特別な才能が必要であるわけではないことがわかった。
倹約の大切さがわかった。
真の億万長者マインドが身につけば、お金持ちになれるだけでなく、心にも余裕を持った人間になれると思った。
・億万長者は実は私たちの近くに多くいて、見栄を張らず、外見からはお金持ちに見えない人なんだということがわかった。

参考:https://amzn.to/3lSHLLw

④バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

著者:ジョージ・S・クレイソン
価格:1,300円(税込み)
刊行日: 2019/2/27
※Kindle Unlimited会員なら無料で読めます。会員登録して今すぐ読みたい方はコチラ
※公開時点のKindle版価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

資産形成をしていくために大切な「心構え」について書かれた本

こんな人にオススメ!

読書が苦手な人。物語形式で書かれているので普段読書をしない人もスラスラ読める
・お金を中々貯めることができない人
・資産形成とは何か基礎中の基礎を学びたい人
Kindle Unlimited会員の人

何年たっても色あせない!「お金の真理」が学べる!
『バビロンの大富豪』は刊行から約80年以上経っています。
しかし、今もなお世界中で読まれていて、この本を読めばお金持ちになるための「不変の法則」を知ることができます。
各章に分かれそれぞれストーリ形式に話が進んでいくので、読書が苦手な人でも最後までスラスラと読めます。

トウシ君の感想
・資産形成のための「基本」を実践することが大事であると共に難しいことなんだと思った。
・誰でも読んだ次の日から実践できる資産形成や投資の方法ついて書かれていて参考になった。
複利の考え方について学ぶことができた。(複利の力は偉大なり)
継続の重要性について知ることができた。「投資を始める人」と「いつまでたっても始めない人」で大きな差が生まれることがわかった。

参考:https://amzn.to/3lSHLLw





⑤お金は寝かせて増やしなさい

著者:水瀬ケンイチ
価格:1,597円(税込み)
刊行日: 2017/12/18
※公開時点のKindle版価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

投資実践のための超入門書

こんな人にオススメ!

・とにかく投資を始めたいけどやり方がわからない人
・「長期投資で資産形成をしていきたい!投資信託を始めてみたい!」と考えているけどイマイチやり方がわからない人
・「NISA」「つみたてNISA」「iDeCo」の仕組み、違いを知りたい人
・分散投資のやり方。インデックスファンドの選び方について知りたい人
・「仕事が忙しくて投資を始めても運用していくのが難しそうだなぁ」時間がないけど資産運用・投資を始めたいと考えている人。

投資を始めたいけどやり方がわからない人のために書かれている超入門書
『お金は寝かせて増やしなさい』では「投資の始め方」から「証券会社の選び方」、「見直しの方法(リバランス)」、「出口戦略」まで、これからまさに投資を始めようとしている人にはピッタリの内容となっています。
長期投資にピッタリな「インデックスファンド投資」、「投資信託」、「積立投資」、「NISA」などの仕組みがわかる。
リスク許容度」、「複利の法則」、「ポートフォリオ(保有資産の組み合わせ)」の考え方など投資を始める上での重要な用語や考え方がしっかりと網羅されている。

トウシ君の感想
・投資を始めようとしていた時に読んだので、とても力強い味方になってくれた本でした。実際に始めるとどうなるのか、具体的なイメージが湧いた。
・著者の15年間の投資実践記が面白かった。(郵政民営化、サブプライムショック、リーマンショック、ギリシャショック、東日本大震災、アベノミクスなどその時株価がどう動いたか)

参考:https://amzn.to/3lSHLLw

⑥バカでも稼げる 「米国株」高配当投資 〔新版〕

著者:バフェット太郎
価格:1,485円(税込み)
刊行日: 2019/1/24
※公開時点のKindle版価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米国株式投資を始めたい人に読んで欲しい1冊

こんな人にオススメ!

・ズバリ!米国株投資を始めたいと考えている人
・「日本株の投資はしているけど、米国株投資は難しそうだなぁ」日本株投資はしているけど米国株式も始めたい人
・米国株に長期投資して資産形成したいと考えている人
配当収入資産形成したい人

米国株投資の入門書
ブログ『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』を書いているバフェット太郎さんの本です。
米国株投資の良さ、仕組み、オススメ銘柄、ポートフォリオの組み方などわかりやすく書かれています。
高配当投資に興味のある人以外の人にもオススメの1冊。
長期投資をしたい人にとって米国株投資が最適であることが読めばわかります。

トウシ君の感想
・米国株投資を始めるキッカケになったトウシ君の投資人生のなかでも大きく影響を受けた本です。
・日本株と米国株を比較したときの圧倒的パフォーマンスの高さに驚いた。
・『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』の中で出てくる「マネー・マシン」という言葉がインパクトがあって面白かった。

参考:https://amzn.to/2J7aTQH




⑦世界一やさしい 株の教科書 1年生

著者:ジョン・シュウギョウ
価格:1,547円(税込み)
刊行日: 2014/12/3
※公開時点のKindle版価格です。
価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でもわかる世界一やさしい株の教科書

こんな人にオススメ!

・株式投資の入門書を読みたい人。とにかくイチから勉強したい人
・「株価チャートの見方が難しくて株を始められない、、。」チャートの見方を知りたい人
・「株っていつ買っていつ売ったらいいのかわからない!」株の売買のタイミングを勉強したい人
・「買い時だと思ったら株価が下落してしまった、、。売った瞬間に株価が上昇した。」根拠がなく、なんとく売買してしまい、なかなか結果が出せなくて悩んでいる人

トウシ君の感想
チャートの図がたくさん出てくるので、わかりやすかった。
・株の注文の仕方楽天証券の実際の画面をもとに説明されていたので、即実践できてよかった。
・株価がどうなったらどう注文したらよいかチャートをもとに書かれていて参考になった。
・本に特典としてレクチャー動画が付いていてさらに本とあわせて、より理解を深めることができた。

参考:https://amzn.to/2J7aTQH




最後に

皆さんいかがだったでしょうか??
トウシ君が投資をはじめた頃に読んでいた本の中で、特に参考になった本を紹介しました。
投資に関する本選びで迷っている方や、投資をこれから始めたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください!

ブログやInstagramでも何度も伝えていますが「読書は世界一安い自己投資」です!
トウシ君は今回紹介した本はすべて読みましたが、自分の頭を鍛えることが、投資で成功するための一番の近道であると考えています。
皆さんも投資本を読んで、自分の頭を鍛えましょう!
(※「読書は世界一安い自己投資」についても書かれている投資を始める前に知っておくべき2つのこと No.1「自己資本への投資」もあわせて読んでみてください!)

それでは!!


 ■情報発信
 Instagramにて毎日投資・経済の情報を発信中(@tousi.kousi)フォローお待ちしてます!



    コメント

    Facebook にシェア
    Pocket
    このエントリーを Google ブックマーク に追加

    -読書, 読書は世界一安い自己投資(おすすめ本)
    -, , ,

    © 2022 誰でもわかる トウシ君の投資・経済ブログ Powered by AFFINGER5